キャバ嬢の体験談

  1. 2014年03月13日 卒業までのバイトです。 
  2. 2014年02月26日 恋してしまいました。 
  3. 2014年02月11日 キャラを固定しよう 
  4. 2014年01月27日 キャバクラの遊び方 
  5. 2014年01月12日 ママに支えられて 

関西は風俗がいっぱい?

関西には様々な風俗があります。特に大阪や京都、神戸などの大都市には有名な地域がたくさんあり、毎日賑わっています。これらの地域には、高級クラブやキャバクラなどの水商売からセクキャバ、ピンサロ、イメクラ、ヘルス、ソープといった風俗までたくさんありますが、女の子と安く酒を飲みたいのであれば、やはりキャバクラが人気です。飲み会の二次会や男性だけの集まりなどはキャバクラで行うこともあり、近くに飲食店などもあるために、学生さんが初風俗として訪れることも少なくないようです。関西には大学も多く、地方から進学してきた女子大生が、お小遣い稼ぎに風俗嬢をやっていることも多く、美人系や可愛い系、ロリ系など、様々な男性の好みに合わせた選りすぐりのキャバクラ嬢たちが出迎えてくれます。企業の本社や本店が多い関西は、社長などのお金持ちも多く、キャバクラ嬢にとってはたくさんの太客がいる地域と言えるでしょう。京都には有名な舞妓さんがおり、ここは全国だけでなく全世界から観光に訪れる客がたくさんいます。

出来るキャバ嬢とは?

関西のキャバクラは、女の子の可愛さとノリの良さで全国的にも人気があります。関西弁の心地いい響きを求めて、出張でやってきたサラリーマンなどはついついキャバクラに足を運んでしまう傾向にあるようです。出来たキャバ嬢というのは、たとえ出張で訪れた一見さんであってもちゃんともてなしてくれて、地元に帰ってからも連絡をくれます。そういう扱いを受けると、次に出張するときも会いに行こうという気になるのが男性の心理というもので、出張の予定が入ると、待ってましたと言わんばかりにキャバ嬢に連絡を入れて同伴の約束をしてしまうのです。頻繁に通う客に比べると財布の紐が緩みがちになるのが出張男性の特徴です。キャバ嬢はそういう特徴を、経験を持って知っています。稼げるキャバ嬢というのは、こういった客を逃さない嬢なのです。数ヶ月に一度といった頻度でも、出張だからとお金を使ってしまう男性の心理を利用して、次に会うことを楽しみにさせるように営業メールを送りながら関係を続けているのは大変な労力を使いますが、それが出来るからこそ激戦区でナンバーをキープしていられるのでしょう。